--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.30
Sun
ホモ映画のあとにこちらも行ってまいりました。

よつばとダンボー展!!
201403261616001.jpg
今年10周年という節目の年を迎えたあずまきよひこ先生のよつばと展。
というか主にダンボーが目玉。
ホントに主役がダンボー。
なので色んなダンボーがいました。
迷彩ダンボーとかガンダムダンボーとかエクスカイザーダンボーとか潜艦ダンボーとかエトセエトセ。
積木で出来たダンボーとかもあってタイトルが「コレジャナイ」だったり(笑)
7万以上する動くダンボーもあってスタッフさんに購入勧められたけどさすがにお高くて手が出せません。
でも動くダンボーかわゆかったんvv
お金持ちの方は一家に一台どうぞ☆

ダンボー以外はジュラルミン(熊のぬいぐるみ)が展示してあって前後に動かすとちゃんと鳴く仕様。
メェ~って。
熊なのにメェ~って。
あと作中に出てきた小道具の実物比較展示とか。
携帯やらフライパンやら三輪車やら双眼鏡やら、他に洗剤とかもあったですよ。細かい。
きちんと本物を資料にして描くというあずまきよひこ先生が細かくてすごい。

そんな先生のサインはこちら!!
201403261617000.jpg
壁紙に直描き(笑)
色紙を使わないあたり面白い。
そのかわり他会場の壁紙に描かれたサインは壁紙ごとスタッフが剥がして保管&展示してるそうです。
「剥がすの大変なんですよ」ってスタッフが心の声を聞かせてくれました。

生原画もありましたよ!
アナログからデジタルに移行してる経過が分かるものとか修正前修正後の違いとか
裏面に苦手な右向きの顔描いて表にトレスしてるものとか見てて読者目線で楽しくもあり
同人屋としてもすごく勉強になりました。
背景の書き込みもハンパない!!
いつもの作品から背景すごいのは分かってたけど生で見てもホントに凄かった。
修正液も火を噴いてたww
修正ってアナログ作業の大変なところでもあり味なとこでもあるよね。
余談ですが瀬木はアナログでの修正がいちばん嫌いでした。

作品の出来が綺麗な人は生の原画も綺麗だとよく言われることだけど
たとえどんだけ修正しようがあずま先生の原稿はめっちゃ綺麗でした。
プロってすごいわ。見惚れてた。
ほげー( ゚д゚)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。